【転売禁止】チケット不正転売禁止法が6月から成立、ライブへの影響は?公式譲渡サイトを望む声も

6月14日からチケット不正転売禁止法が施行されることとなります。一体どのような法律なのか、ジャニーズのライブにどのような影響が出るかまとめえてみました。

5999
0
不当な転売により、チケットを本当に求めている人にとって入手しづらい状況が続いてきました。そこで、チケットの高額転売等を禁止するため、2019年6月からチケット不正転売禁止法がスタートします。
引用元:www.gov-online.go.jp(引用元へはこちらから)

禁止される行為は以下の2つ

・チケットを不正転売すること
・チケットの不正転売を目的として、チケットを譲り受けること

以下のチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象外となります。

招待券などの無料で配布されたチケット

転売を禁止する旨の記載がないチケット

販売時に購入者または入場資格者の確認が行われていないチケット

日時の指定のないチケットなど
引用元:www.gov-online.go.jp(引用元へはこちらから)

ジャニーズの場合、ほぼ転売禁止の対象と言っていいでしょう

なお法律では、公式のサイトでの定価譲渡は問題なしです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

正規(公式)のリセールサイトは興行主の同意を事前に得ているため、そのサイトを通じて定価で転売することが可能です。
引用元:www.gov-online.go.jp(引用元へはこちらから)

チケットは正規のルートで買いましょう

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者