平野紫耀、初の『VOGUE JAPAN』表紙! カウボーイルックで新たなヒーロー像を体現

平野紫耀が、世界的なファッション誌『VOGUE JAPAN』8月号の表紙に登場。ルイ・ヴィトンの秋冬コレクションを身につけ、カウボーイルックで新たなヒーロー像を表現。インタビューでは、世界進出するNumber_iの活動や自身の想いを語る。

253
0

平野紫耀、初の『VOGUE JAPAN』表紙! カウボーイルックで新たなヒーロー像を体現

世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』8月号が、7月1日に発売される。今号の表紙を飾るのは、ソロ活動を開始した平野紫耀。彼が『VOGUE JAPAN』の誌面に登場するのは今回が初めてとなる。

平野紫耀は、秋冬シーズンの幕開けとなる記念すべき8月号の表紙とファッションストーリーに登場。さらに、27歳になった今の心境を率直に語った独占インタビューも掲載される。

『VOGUE JAPAN』ならではの洗練されたビジュアルでは、平野紫耀がルイ・ヴィトンの2024年秋冬メンズコレクションを着用し、注目の「カウボーイルック」を披露している。未開の地を開拓してきたカウボーイのスタイルは、強さと優しさを兼ね備えた平野紫耀の魅力と完璧に調和し、未来を牽引していく新たなヒーロー像を体現している。

インタビューでは、多忙な日々を送る平野紫耀が「自分らしくいるために心がけていること」や、アメリカで開催されたコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル2024への出演など、世界へ活躍の場を広げるダンスボーカルグループNumber_iの活動について触れている。メンバーやファンへの想いを語りながら、挑戦することの大切さを力強く訴えている。

平野紫耀の飛躍を多角的に捉えたスペシャル・プロジェクトとなっている今号は、平野紫耀ファンはもちろん、ファッションやカルチャーに関心を持つ人にとって必見の内容だ。
平野紫耀が『VOGUE JAPAN』の表紙を飾ると聞いて、率直に驚いた。彼が表現するカウボーイルックは、これまで見せたことのない新たな一面を見せてくれ、新鮮な驚きを感じた。インタビューでは、彼が自身の活動や想いを率直に語っており、彼の成長を感じることができた。ソロ活動後、精力的に活動する平野紫耀の姿は、多くのファンにとって勇気づけられるものだろう。彼が今後どんな道を歩むのか、目が離せない。
出典:コンデナスト・ジャパン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者