2018年11月30日更新
Lovetune Lovetune解散 退所 #らぶ解散

【Love-tune解散】ジャニーズ事務所がメンバー全員退所を発表!退所理由は事務所に干されたから?

ジャニーズ事務所がLove-tuneの解散とメンバー退所を発表!メンバーのうち5人が11月30日付けで退所しており、突然の発表にファンは騒然!退所理由は事務所に仕事を干されたのが原因?

9555
0

ジャニーズ事務所がLove-tuneメンバー全員退所を発表

メンバーの退所時期

2018年11月30日
真田佑馬
諸星翔希
萩谷慧悟
阿部顕嵐
長妻怜央

2018年12月31日
安井謙太郎

2019年3月31日
森田美勇人

2018年、「Love-tune」としての活動はなし

2018年3月ごろから解散や退所の噂が流れていた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所との『専属契約』をメンバー全員が拒否

「キンプリデビューに際して、ジャニーズではこれまで行っていなかった各Jr.との『専属契約』を結ぶことになったんです。これまでも、所属タレントが公に『Jr.時代は契約書の1枚も交わしていなかった』と発言するケースは多々あったものの、今回、これが見直されたわけです。芸能界での“働き方改革”が叫ばれる昨今だけに、時代の流れに沿ったということでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
Love‐tuneのメンバーである安井謙太郎、真田佑馬、森田美勇人、諸星翔希、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央は、全員ジャニーズとの契約書にサインすることを拒否したという
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

ジャニーズJr.チャンネルにも『Love‐tune』は不参加

「デビュー前ながら、単独で横浜アリーナを満席にするなど、デビュー組に並ぶ人気を誇るユニットです。しかし、不穏な空気が漂い始めたのは今年3月頃。当時YouTubeに新設された『ジャニーズJr.チャンネル』に、有力なJr.ユニットが数々参加する一方、Love‐tuneは『興味を示さなかったため不参加』と、一部スポーツ紙で報じられました。そしてその後、毎回出演していた『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)や、月刊アイドル誌からも姿を消すことに。さらに、メンバーの肩書が『Love‐tune』から『ジャニーズJr.』に変更されるなど、ファンの間でも『何かが起こっているのでは?』と話題になっていました」(アイドル誌記者)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

突然の発表にファンは騒然

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者