【六本木歌舞伎】市川海老蔵とA.B.C-Z戸塚祥太の共演!前回は三宅健が出演

歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が来年2、3月に2019年以来、3年ぶりとなる「六本木歌舞伎」を開催し、人気グループ「A.B.C―Z」の戸塚祥太(34)と初共演することが9日、分かった。

359
0
歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が来年2、3月に2019年以来、3年ぶりとなる「六本木歌舞伎」を開催し、人気グループ「A.B.C―Z」の戸塚祥太(34)と初共演することが9日、分かった。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「新たなファンを獲得しないと歌舞伎の未来はない」と危機感を抱く海老蔵が15年にスタートし、4度目となる公演。前回(19年)はV6(当時)の三宅健(42)が出演したが、今回は「ジャニーズの演技派」と評される戸塚を抜てき。市川右團次(57)、中村児太郎(27)らを交えて新たな歌舞伎を作り上げる。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
◆六本木歌舞伎2022

 ▼東京公演 2月18日~3月6日(EXシアター六本木)

 ▼福岡公演 3月11~13日(福岡サンパレスホテル&ホール)

 ▼大阪公演 3月18~21日(フェスティバルホール)
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者