2019年05月27日更新
Hey!Say!JUMP 山田涼介 Lucky-Unlucky

担降り問題…Hey!Say!JUMP、新曲売り上げが3作連続で“右肩下がり…

Hey!Say!JUMPと山田涼介による両A面シングル「Lucky-Unlucky / Oh! my darling」が、5月21日付のオリコンデイリーシングルランキングで初登場1位を獲得。

10062
0
 Hey!Say!JUMPと山田涼介による両A面シングル「Lucky-Unlucky / Oh! my darling」が、5月21日付のオリコンデイリーシングルランキングで初登場1位を獲得。2位の「僕らまだちっぽけな頃の話」(BILLIE IDLE)とはおよそ10万枚近くの差をつけたが、前作を大幅に下回る売り上げに、ファンからもグループの人気低迷を心配する声が出ている。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
「Lucky-Unlucky / Oh! my darling」の初日記録は10万9,473枚でスタート。昨年8月発売のシングル「COSMIC☆HUMAN」(3種販売)のデイリー売り上げは13万390枚だったため、2万917枚もダウンという結果に。また、16年5月発売の「真剣SUNSHINE」以降は、デイリーで13~16万台の滑り出しとなっており、今作は15年4月の「Chau#/我 I Need You」(初日約8.1万枚)に次ぐ数字となる。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
実は、17年12月発売の『White Love』(約16.7万枚)の後は、18年2月の『マエヲムケ』(約14.1万枚)、『COSMIC☆HUMAN』(13万)と、数字は右肩下がりの状況。アリーナツアー延期の影響でファンが結果を出そうと意気込んでいたにもかかわらず、ふたを開けてみれば勢いは下降線を辿っているわけです。今回の初日10万台という記録はファンにとっても衝撃的だったようで、『思った以上にひどいな。お食事会がDVDだったら絶対もっと売れたのに』『初日売り上げ2万もダウンって、これは確実にJUMPの人気落ちたな』『前作から2万枚ダウンってやばくない? JUMP、大丈夫なのかな?』と、困惑する声も見受けられました」(同)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者