2022年01月30日更新
突発性難聴 八乙女光 堂本剛

【八乙女光】突発性難聴の発症は昨年から!なぜ休めなかったのか!?ライブでの様子も心配されていた

「Hey!Say!JUMP」八乙女光(31)が29日、NHKラジオ「らじらー!」(後8・05)に出演し、突発性難聴を発症し治療に専念するため、一定期間休養することを報告した。

4434
0
八乙女は「先月12月に突発性難聴になってしまいました」と報告。「最初に気が付いたときはテレビの収録中でして、『ごわん、ごわん』という耳鳴りとめまいが起きたのが始まりで。それが1日中症状が続いて、夜も耳鳴りが鳴って眠れない状態でした。そしてすぐに病院に行き、左耳が突発性難聴ということがわかりました」と経緯を明かした。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
八乙女は「ジャニフェスのリハーサルの時の耳の状態が難しくて。イヤホンの状態がとにかく聞きにくくて、何が鳴っているかわからない。キンキの剛くんに2時間くらい、突発性難聴との向き合い方とか、詳しく教えてもらって。宮城公演では、イコライザーをいじることを教えてもらった」とも明かした。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者